チョコレート検定とは?チョコレート好きなら取るべき資格!

  • チョコレートが好き!
  • チョコレート関係の資格を取りたい!

この記事はこんな方に向けて書かれています。

健康オタクFitnessのキシレッチマンです。

世の中いろんな検定がありますが、「チョコレート検定」というものがあることを知っていますか?

チョコレートで有名な会社「明治」が主催している検定です。

チョコレート検定に合格すれば、「チョコレートスペシャリスト」などの称号がもらえます。

チョコレートが大好きなあなた!是非チョコレート検定を取ってみませんか?

チョコレート検定とは

2016年から実施された、チョコレート好きのための検定試験です。

カカオの代表的な産地や特徴や種類、チョコレートの製造法、テイスティング法などチョコレートに関するあらゆる知識について幅広く出題されます。

検定レベルは以下の2種類あります。

チョコレートスペシャリスト(初級)
生産現場から最終商品に至る、カカオやチョコレートに関する幅広い知識を習得し、
自身のチョコレートの世界をひろげることができる方向けの初級レベル。 
チョコレートエキスパート(中上級)
カカオやチョコレートに関する幅広い知識をもとに、友人・知人など自身が所属するコミュニティにチョコレートのたのしみの世界をひろげる活動を行うことができる方向けの中上級レベル。

チョコレート検定の受け方


チョコレートが好きな方ならどなたでも受検可能となっています。

ネットor郵便局で申し込み

チョコレート検定公式HP、もしくは郵便局の払込票を使用して申込みを行います。

締め切りは試験の約1ヶ月前となっているので、忘れずに申し込みましょう。

受検料

  • スペシャリスト:5200円
  • エキスパート:6200円
  • 併願:10260円

併願すると若干お得になっています。

公式テキストで勉強する

申し込みが終わったら、試験までの期間中に勉強をしましょう。

チョコレート検定は公式テキストを使って独学で勉強します。(テキストは両級統一)

会場で試験を受ける

札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡のいずれかの会場で試検を受けます。

問題は100問のマークテスト形式で、試検時間は60分です。

合格ラインは70%、つまり70問正解で合格です。

チョコレート検定の合格率・難易度


チョコレート検定の合格率は公表されていないので不明です。

難易度ですが、以下のようになっています。

チョコレートスペシャリスト(初級)
テキストを学習すれば合格可能です
チョコレートエキスパート(中上級)
テキストを深く学習、理解すれば合格可能です

僕が試験を受けた2016年は初級しかありませんでしたが、試験1ヶ月前くらいから1日1時間程度勉強していたら余裕で合格できました。

それに対し、中上級は受検者から「難しかった・・・」みたいな声が多いという噂です。

公式サイトに練習問題が少しあるので試しに受けてみて下さい→練習問題

チョコレート検定合格者特典


合格者特典について紹介していきます。

認定証

合格すると、試検から1ヶ月後ぐらいにこのような認定証が送られてきます。
チョコレート検定に合格した認定証ですね。サイズはA4です。

合格者認定カード


2500円払えばもらえる合格者認定カードです。

財布に入れれるというメリットがあります。

合格認定名刺


3400円の合格認定名刺です。

この名刺を交換する場面ってどこなんだろう・・・って感じですが笑

ピンバッジ

1300円のピンバッジです。

小ぶりでかわいいサイズなので、ファッションの一部として使えます。

チョコレート検定を取得してよかったこと


僕がチョコレート検定を取得してよかったことを紹介していきます。

チョコレートの知識が広がりさらに好きになった

検定を取る前は、「ただチョコレートが大好きな人」でしたが、検定を取ることによって、チョコレートの製法や歴史・テイスティング法など様々な知識が広がりました。

今では色んなチョコレートを食べて味の違いを楽しんでいます。

話のネタになる

チョコレートを好きな人って多いじゃないですか。

「チョコレート検定持ってる」と言えば大抵の人が食いついてくるので話のネタになって面白いです。笑

まとめ

チョコレート検定について紹介させていただきました。

チョコレート検定は、「明治」が主催している検定で、

  • チョコレートスペシャリスト(初級)
  • チョコレートエキスパート(中上級)

の2つに分かれます。

チョコレート検定を取ることによって、知識が増え、さらにチョコレートが好きになると思います。

チョコレートが好きな方は是非取ってみてください!