プロテインは筋トレだけじゃなくダイエット、美容にも効果的

健康オタクFitnessのキシレッチマンです。

プロテインはダイエットや美容に効果的!こんな話を聞いたことはありませんか?

筋肉をつけてマッチョになるためにプロテインが必要だと思われがちですが、プロテインはダイエットや美容にも効果的なんです!

プロテインとは

プロテインとは、たんぱく質を英語訳したものです。

プロテインと聞くと、筋トレオタクが飲む筋力増強剤のように感じる人もいると思いますが、
私たちが普段の生活で摂取している「たんぱく質」に過ぎません。

たんぱく質とは

体の組織をつくる大事な栄養素の一つで、筋肉や髪、肌、爪などの材料はもちろん、体のエネルギー源にもなります。

一日で必要なたんぱく質の量

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、
健康的な生活を送る上で最低限必要な量=体重(kg)×1gが一日の必要量と言われています。

体重70kgの人なら一日に70gのたんぱく質が必要ということです。

筋肉をつけたい人は、体重×2gを目安に摂るとよいと言われています。

たんぱく質不足だとどうなるのか

たんぱく質が不足すると下記のような症状が現れます。

筋肉量の低下

ダイエットのために、低カロリーの食事にしていると、活動するためのエネルギーが不足します。
エネルギーが不足することにより、身体が危険を感じ、筋肉を分解してしまいます。
その結果、筋肉量が低下し、ダイエットに重要な基礎代謝量の低下にも繋がります。

肌や髪、爪に悪影響

肌や髪を形成しているコラーゲン、爪を形成しているメラチンが不足し、悪影響を及ぼします。

貧血になる

たんぱく質は、赤血球中の「ヘモグロビン」を構成する栄養素のひとつで、不足すると貧血に繋がります。

たんぱく質を必要量摂取するためには

現代人は一日に必要なたんぱく質を食事からは摂取できていません。
1950年代と同水準まで下がっていると言われています。

普段の食事で、必要量摂取となると、カロリーオーバー、脂質オーバーなどになってしまいます。

そこで、プロテインを飲んで、不足分を補いましょう。

プロテインの種類

プロテインには、目的に沿って種類があります。

ホエイプロテイン

牛乳から精製されるプロテインパウダーです。

身体に吸収されるのが早いので、トレーニング直後に補給するのがおすすめです。

ソイプロテイン

大豆から精製されるプロテインパウダーです。

吸収は比較的ゆっくりなので、ダイエットをしてたんぱく質が不足している方の間食、美容目的の方におすすめです。

カゼインプロテイン

ホエイと同じく、牛乳から精製されるプロテインパウダーです。

ホエイと比べ、吸収がゆっくりなので、トレーニング休養日の就寝前に飲むのをおすすめします。

まとめ

プロテインは肉体作りにも、ダイエット、美容にも役立ちます。
吸収速度や体に与える影響などが種類によって異なるので、自分の目的に合わせたプロテインを摂取してみてください。