プロテインを飲むとお腹を壊す人は乳糖不耐症の可能性有り!

健康オタクFitnessのキシレッチマンです。

「プロテインを飲んだら腹痛や下痢になる」こんな経験をしたことのある方はいませんか?

もしかしたら、乳糖不耐症の可能性があります。

乳糖について

乳糖とは

乳糖(ラクトース)とも呼ばれます。

ブドウ糖とガラクトースが結合した二糖類で、哺乳類の乳汁に含まれています。

牛乳に含まれる炭水化物(糖質)の99.8%が「乳糖」と呼ばれる物質です。

乳糖不耐症とは

牛乳を飲むと、お腹を壊す、そんな方は乳糖不耐症の可能性が高いです。

乳糖を分解する酵素(ラクターゼなど)が少ない人が多く、消化不良を起こし、お腹を壊してしまいます。

日本人の4人に1人が乳糖不耐症!?

雪印の調査によると、日本人の4人に1人が乳糖不耐症との調査結果が出ています。

元々酪農する文化が無かった日本なので、そもそも牛乳が身体に合わないと言われています。

プロテインにも乳糖は含まれる

乳糖ですが、プロテインにも含まれます。

実は、ホエイプロテインには2種類あり、乳糖が含まれるWPC製法のプロテインと、乳糖が含まれないWPI製法のプロテインに分かれます。

WPCとは

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)と呼ばれます。

特徴としては、一番多く市場に出回っているため、比較的安価で、カルシウムやビタミンなどの栄養が豊富です。その代わり、乳糖が含まれています。

WPIとは

WPI(ホエイプロテインアイソレート)と呼ばれます。

特徴としては、WPC製法で精製したタンパク質をさらに分離し、タンパク質含有率を高めています。その代わり、WPCに含まれるカルシウムやビタミンも除いてしまっています。

同時に、乳糖も除いているので、乳糖不耐症の方にはもってこいのプロテインです。

おすすめのWPIプロテイン

1kg約4000円

コストパフォーマンス、味、栄養価の三拍子揃った最高のプロテインです

プロテインの成分詳細(1食 25g)

  • エネルギー:93kcal
  • たんぱく質:20.0g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:2.8g

まとめ

プロテインを飲んでお腹を壊す人は結構います。

僕の周りでも同じ症状になった方はいましたが、WPIプロテインを飲むことによって、改善しました。

乳糖不耐症の方は是非WPIプロテインを飲んでみてください!