【2019-20】FLUX&UNIONビンディング試乗レビュー!

スノーボードが好きすぎてゲレンデに家を買った、キシレッチマンです。

先日、2019-20モデルのスノボ試乗会があって、”FLUX”と”UNION”の気になるビンディングを試乗してきました。

FLUXとUNIONのビンディングが気になっている方がいたら、参考にしてみてください!

2019-20モデルで試乗したFLUXとUNIONのビンディング

今回は、下記のビンディングを試乗しました。

  1. FLUX DS
  2. FLUX XF
  3. UNION FORCE
  4. UNION STRATA

FLUX DS

FLUXの看板商品とも言える”DS”です。

2019-20モデルは、ハイバックにFLUXの文字がデカデカと表示されて、少し主張が強い感じがします。

装着感は抜群で、ビンディングをしていても、している感じが無いほど板とブーツを一体化させてくれます。
ストラップはワッフルストラップを使用しており、柔軟性抜群で使いやすさも文句ありませんでした。

反応も速すぎず遅すぎず、オールラウンドに使えるビンディングだと思いました。

もう一つ魅力的なのが、ベースプレートに雪が着かない素材になっており、寒い時期にプレートの雪が凍ることがありません。
ユーザーのストレスまで無くしてくれる最高のビンディングだと思います。

FLUX XF

こちらはFLUXの”XF”です。

DSに次ぐ人気があり、反応が速いのでカービングやハーフパイプで使用する人に人気があります。

デザインはオシャレな限定モデルに試乗してみました。

ハイバックの内側が左右非対称形状になっており、カービングの時に必要な左右の動きを取り入れやすくなってます。

実際に乗ってみましたが、カービングのやりやすさは抜群でした。

UNION FORCE

UNIONの看板モデルの”FORCE”です。

UNIONは2019-20モデルもハイバックの主張が強いデザインになっています。

FLUXのDSと比較されるモデルで、こちらもオールラウンドに使えます。

DSは板とブーツとの一体感が強いですが、こちらは少し余裕があるように感じました。

細かい差は好みになるので実際に試着してみないと分かりませんが、なんでもこなせるビンディングだと思いました。

UNION STRATA

2018-19に新発売され、一躍大人気になったモデル”STRATA”です。

このビンディングは、FORCEと違ってベースプレートにミニディスクを使用しており、板への力が最大限に伝わるようになっています。

また、ブッシングがラバー素材になっており、ミニディスクとの相性が抜群になっています。

実際に使用した感想は、FORCEより反応が少し良く、よりキッカーやカービング向けになっていると感じました。

着地の衝撃吸収力も高く、完成度の高いビンディングだと思いました。

まとめ

2019-20モデルのFLUXとUNIONのビンディングについて紹介させていただきました。

どちらのビンディングも完成度が高いので、デザインや装着感なども含め、選んでみてください!