【比較】愛知クエストと東海キングスのメリット・デメリット

スノーボードギアオタクのキシレッチマンです。

スノーボードの好きの皆さん、「オフトレ」してますか?

今回は、愛知県にあるオフトレ施設、「愛知クエスト」と「東海キングス」の比較をしていきます。

  • 愛知クエストか東海キングスどっちに行こうか迷っている!

こんな悩みを抱えている方は、この記事を見ればどちらに行けばいいのか分かります。

結論から言うと、オフトレ初心者は「愛知クエスト」、慣れてきたら「東海キングス」がよいです。

では、理由を交えて紹介していきます。

愛知クエストと東海キングスの比較

まずは簡単に表にまとめて比較してみました。

 愛知クエスト東海キングス
料金
利便性
キッカー小さい大きい
ブラシ普通に滑るめちゃくちゃ滑る
ジブアイテムなしあり

それぞれ詳しく見ていきましょう。

料金

料金は少しだけ東海キングスのほうが安いですが、大差は無いです。

愛知クエストは

  • 2時間45分:3900円
  • 5時間30分:5000円

東海キングスは

  • 3時間:3700円
  • 6時間:4700円

となっています。

利便性

利便性は圧倒的に東海キングスのほうがよいです。

愛知クエストは、セッション制になっており、

  • 13:15~16:00
  • 16:30~19:15

のように、決められた時間しか滑ることができないのですが、東海キングスは時間制になっており、何時に行っても大丈夫です!

また、東海キングスはクレジットカード電子マネーにも対応していますし、

ジャンプした後に画像のカートで登ることができるんです!

2017年にできた施設だけあって、利便性は圧倒的に東海キングスがよいです。

キッカー

キッカーの種類は以下の表のようになっています。

 愛知クエスト東海キングス
キッカー①1m3~6m
キッカー②3m6~9m
キッカー③6m8~14m
キッカー④8m

愛知クエストは1mからあるので初心者の方は愛知クエストで練習するのがおすすめです。

ブラシ

キッカーの滑る場所をブラシというのですが、これが両施設で全然違います。

こちらが愛知クエストのブラシで

こちらが東海キングスのブラシです。

何が違うのかというと、滑りの良さが全然違うんです。

僕は愛知クエストメインでオフトレをしていて、愛知クエストのブラシに慣れていたのですが、
その状態で東海キングスに行ったら滑りが早すぎて転けそうになりました。

東海キングスのブラシはめちゃくちゃ滑りがよくてスピートが出るので、それを踏まえても初心者の方は愛知クエストがおすすめです。

ジブアイテム

愛知クエストには無いのですが、東海キングスにはジブアイテムもあります。

ジブも練習したい方は、東海キングスがおすすめです!

まとめ

愛知クエストと東海キングスについて比較してみました。

愛知クエストは小さいキッカーがあり、ブラシの滑りも普通なので、初心者の方は愛知クエストがおすすめです。

慣れてきたら、ビッグキッカーやジブアイテムがある東海キングスに行くのがおすすめです。

オフトレをして、スノーボードシーズンに備えましょう!