スノボ用ウェアの洗い方と注意点・おすすめ洗剤をご紹介!

  • スノボウェアの洗い方を知りたい!
  • スノボウェアを洗うのにおすすめの洗剤を知りたい!

この記事はそんな方に向けて書かれています。

スノーボードが好きすぎてゲレンデに家を買った、キシレッチマンです。

今回は、自宅でできるスノボウェアの洗い方とおすすめの洗剤をご紹介します。

この記事を見れば、クリーニングに出さないでもスノボウェアが簡単に洗えるようになり、撥水性能も復活させることができます!

スノボウェアを洗う前の注意点

ウェアを洗う前の注意点を紹介していきます。

ウェアの洗濯タグを見て、洗濯機か手洗いか確認する

まずは洗濯タグを見て、洗濯機か手洗いかを確認します。

最近のウェアは洗濯機使用可能のものが多いですが、念の為確認しましょう。

ウェアのポケットに物が入っていないか確認する

次に、ポケットに物が入っていないかを確認します。

ウェアの中には、リフト券やお金など残っている場合が多いので、しっかり確認しましょう。

ウェアのチャックを全て閉める

次に、ウェアのチャックを全て閉めます。

チャックが開いているまま洗濯すると着崩れの原因になってしまいます。

ウェアはチャックの数が多いので、ポケットやベンチレーションなど、閉めるのを忘れないようにしましょう。

スキー・スノボウェアの洗い方

ウェアの洗う際は、”NIKWAX“という洗剤を使います。

NIKWAXは、撥水の効きが悪くなったウェアを甦らせる洗剤です。

ウェアと洗剤を入れ、洗濯機を回す

まずは、ウェアを洗濯機に入れ、ウェアの量に適した洗剤を入れます。

洗濯機のモードは、通常の標準の洗濯・すすぎコースをセットし、洗い終わったら脱水はしないようにします。

撥水剤を入れ、洗濯機を回す

洗浄が終わって汚れを落としたら、撥水剤を入れます。

洗濯機のモードは、通常の標準の洗濯・すすぎコースをセットし、陰干しするために、1分程度脱水しましょう。

洗い終わったウェアを陰干しする

ウェアの洗濯表示タグに従い乾燥させます。
自然乾燥の場合、直射日光を避けて陰干しにします。

その際、落としきれなかった撥水剤が出てくる場合は、水気を絞った布でよく拭き取ります。

NIKWAXでウェアを洗った後の撥水性能を確認

NIKWAXでウェアを洗った後の撥水性能を確認してみました。

こちらがウェアを洗う前に水をかけた状態です。

ウェアを洗った後は、このように撥水性能が復活しました!

NIKWAX、恐るべし!!

まとめ

スノボウェアの洗い方と注意点・おすすめ洗剤についてご紹介させていただきました。

ウェアを洗う前の注意点は、

  • ウェアの洗濯タグを見て、洗濯機か手洗いか確認する
  • ウェアのポケットに物が入っていないか確認する
  • ウェアのチャックを全て閉める

ウェアの洗い方は、

  • ウェアと洗剤を入れ、洗濯機を回す
  • 撥水剤を入れ、洗濯機を回す
  • 洗い終わったウェアを陰干しする

です!

クリーニングに出して、高いお金を払わなくても、NIKWAXを使えば簡単に洗濯ができて撥水性能も戻るので、試してみてください!